OCEANSプロデュース 4社コラボのスペシャルキャップ限定発売中!売り上げの一部は海洋保全に

男の日常を楽しくするメンズライフスタイル誌『OCEANS』(発行元:株式会社ライトハウスメディア)が、新しいヘアケアブランド「ブラックウルフ」アンバサダーの三浦理志、そしてカリフォルニアのカルチャーを発信するアパレルブランド「スタンダード カリフォルニア」とタッグを組み、スペシャルキャップを製作。2021年10月下旬よりマクアケ(Makuake)で限定発売しています!
また、キャップの売り上げの一部を国際環境NGO「サーフライダーファウンデーションジャパン」へ寄付することで、プロジェクトとして社会に還元する仕組みを作っています。

OCEANS Web: https://oceans.tokyo.jp/leisure/2021a-1029-5/
マクアケ: https://www.makuake.com/project/oceans-cap/

今秋にローンチしたヘアケアブランド「ブラックウルフ」をパートナーに生まれた今回のコラボ企画。製作には、「スタンダード カリフォルニア」をパートナーに迎えました。カリフォルニアのカルチャーを発信する、言わずと知れたブランドで、クオリティは折り紙付きです。

ベースは、スタンダード カリフォルニアのアーカイブを特別に使用。生地や縫製糸には、今回のプロジェクトに参加する4者(三浦理志さん、ブラックウルフ、スタンダード カリフォルニア、オーシャンズ)が大切にする環境保全への思いから、リサイクル素材を採用しています。

ワッペンに書かれているのは、オーシャンズの看板モデル・マーシーこと三浦理志を象徴する4つのキーワード「SURF(海)、NORF(農作業)、COOK(料理)、BEER(ビール!)」。趣味であるサーフィンと、自身が育てた野菜を使って料理も楽しむマーシー曰く、「人生に欠かせないモノを入れ込みました!」また、マーシーの「オールシーズン使いたい!」という思いから、布地部分にメッシュを使用しないタイプとなっています。キャップ背面には「ブラックウルフ」、内側には「スタンダード カリフォルニア」のロゴを配置し、限定感のある一品に。

先述の、使用する生地や縫製糸にリサイクル素材を採用していることに加え、キャップの売り上げの一部は、国際環境NGO「サーフライダーファウンデーションジャパン」へ寄付されます。
サーフィンや農業といったアクティブライフをこれからも長く楽しむために、そのフィールドとなる豊かな自然を守っていきたい。キャップを被るたび、自然へ配慮の念が思い起こされることを願う気持ちが込められています。
コラボキャップは、現在、マクアケにて絶賛発売中です!デニムライクな生地は、使い込むごとにくたっと感を楽しめ、ずっと使いたくなるようなアイテムとなっています。
※マクアケの商品ページはこちら: https://www.makuake.com/project/oceans-cap/

■ OCEANS(オーシャンズ)

今年、創刊15周年を迎えた『OCEANS』は、大人の男性が憧れるライフスタイルを包括的に提案するメディアブランドです。扱うジャンルは、ファッションや時計、車といったプロダクトから、キャンプやサーフィンといった趣味のある生活まで幅広く、毎月25日発売の本誌は約2万人の定期購読者を、OCEANS Webは月間1800万PV / 280万UU、SNSなどの各種プラットフォームだけでも1000万以上のリーチを持っています。

媒体名 :オーシャンズ
刊行形態:月刊(毎月25日発売)
発行部数:100,000部
判型  :A4変形/無線綴じ
総ページ:200ページ前後
定価  :980円(税込)
発行元 :株式会社ライトハウスメディア
編集長 :江部 寿貴
発行人 :上野 研統

■ スタンダード カリフォルニア 
https://www.standardcalifornia.com/
カリフォルニアの陽気と文化を、ファッションを通じて伝え続けているブランド『スタンダード カリフォルニア』。厳選した古着、セレクトアイテム、ヴィンテージにインスパイアされたベーシックなオリジナルブランドを展開しています。

■ ブラックウルフ 
https://brand.taisho.co.jp/blackwolf/
「ブラックウルフ」は、社会・人間関係などのしがらみから開放され、アクティブに生きたい大人の男のための新ヘアケアブランドです。独自処方によって今ある黒髪をケア。ハリコシのある頭髪へと導きます。

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。