風景写真に革命をもたらしたパイオニア 写真家 竹内敏信の日本縦断‘桜’紀行 FUJIFILM SQUARE 企画写真展 竹内敏信写真展「日本の桜」開催。

日本の風景写真家の第一人者である竹内敏信。1985年、写真集『天地聲聞』を発表し、風景写真家としての道を歩み始めました。以来、一貫して“日本人が太古より見てきたであろう、日本の原風景を求めて”北は北海道、南は八重山諸島まで四季を問わず撮影旅を続けてきました。なかでも、春の撮影は特別なもの。

「春になると、毎年毎年、まるで病気になったように桜を求めて旅をしてきた。“桜力”というか“桜霊力”が宿ってしまったのではなかろうか」と語るように、日本人の見てきた風景の中でも“桜”は別格な花として存在しています。竹内敏信が見せてくれる桜は、“桜力”あるいは“桜霊力”ともいえる美しさを、いかに写真に撮ることができるのかの試みでもあると思えます。
今回の写真展では、岡崎市美術館への作品寄贈を機に、今までに発刊した数多い写真集『櫻』『櫻暦』『山櫻』『一本櫻百本』などから選ばれた作品に、未発表作、新作を追加して展示する予定。

※写真展にあわせて出版される竹内敏信写真集『日本の桜』クレヴィス刊 定価2,000円(税込み)を会場で販売。

竹内敏信写真展「日本の桜」NIPPON-NO SAKURA

開催期間:2019年3月15日(金)–4月3日(水)10:00-19:00(入場は閉館10分前まで) 会期中無休
会場:FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)
   〒 107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番3号(東京ミッドタウン・ウエスト)
   TEL 03-6271-3350(10:00~18:00) URL http://fujifilmsquare.jp/
入場料:無料 
作品点数:未定
主催:富士フイルム株式会社
企画:株式会社アイ・イメージング・フラッグ
協力:株式会社TAフォト&サウンドオフィス
後援:港区教育委員会

■トークイベント「竹内一門 おおいに師匠を語る」

竹内一門の写真家7人が集結。師である竹内氏の功績と作品の魅力を、当時のエピソードも交えながら語り合っていただきます。
日時:2019年3月21日(木・祝)14:30~16:00
場所:フジフイルム スクエア2F特設会場
ゲスト:写真家 古市 智之・佐々木 啓太・井村 淳・清水 哲朗・秦 達夫・阿南 一夫・種清 豊  
司 会:フォトコーディネーター石田 立雄
   ※当日竹内氏のご来場をお願いしておりますが、都合によりご欠席の場合はご容赦ください。
   ※ゲストは、変更になる場合もありますのでご了承ください。
定員:200名
参加:無料
お申込み期間:2月12日(火)から、定員になり次第締切。満席の場合当日受付はいたしません。
お申込み方法:フジフイルム スクエア館内もしくは電話にて  TEL  03-6271-3350(10:00~18:00)

竹内敏信(たけうち としのぶ)プロフィール
1943年愛知県生まれ。名城大学理工学部卒。愛知県庁勤務後、フリーとなる。
鋭利な感覚と明確なテクニックで自然の像化に挑戦し続ける、風景写真の第一人者。
多数の写真集を出版、『天地』が2004年日本写真協会賞年度賞を受賞。
日本写真芸術専門学校 校長 日本写真家協会 名誉会員
2008年 第6回 飯田市藤本四八写真文化賞受賞
オフィシャルウェブサイト  http://www.takeuchitoshinobu.jp/
Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。