「溶接のテーマパーク」 フランチャイズ1号店が静岡県沼津に2020年9月オープン

日本初!現役鉄工所の職人が教える溶接DIYのFC事業が全国展開開始

「溶接工場」と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか?なんとなく昭和レトロで鉄の塊が転がっている味気ない様子を思い浮かべる人も少なくないと思います。が、しかし、工場・プラント改修工事業を営む株式会社長田(おさだ)工業所は、これまでの固定概念を覆す試みで、溶接や金属加工で遊べて学べるテーマパーク「アイアンプラネット」を6年前に整備。普段なかなか接することのできない溶接DIYを本職の職人に教えてもらうことができる場を設けました。この事業の鉄工所にとってのメリットは、自社の技術のPRになることと同時に地域活性にも繋がること。

本職の鉄工所が母体となって行う溶接体験事業のフランチャイズとしては日本初の取り組みとなり、今後2号店は栃木県、3号店は神奈川県にそれぞれ別の企業のオープンが決まっています。
人数制限をした上で予約受付をしてもらい、初心者向けの「カンタン溶接体験」から、ものづくりをしたい人向けの「ネームプレート製作」や「スツール製作」など、溶接体験を提供しています。鉄で自由にいろんなものを作りたいDIY上級者向けには製作スペースのレンタルも行っています。
そのほか、職人の技術を身近で見ることができる工場見学や、完成した製品を確かめることができるショールームなども配置しています。

■溶接のテーマパーク アイアンプラネット ベースオブ沼津の概要
鉄骨工事一式請負施工を行う株式会社影山鉄工所が新社屋の改築に合わせて、社屋内に溶接体験場を設営するため、フランチャイズに加盟しました。2020年8月21日の竣工式には沼津市長や地元出身の競泳元金メダリスト岩崎 恭子氏が駆けつけるなど、溶接体験を楽しんでもらいました。
(当時のYahoo!ニュースURL: https://news.yahoo.co.jp/articles/f5f9de0ea34de3553938e63d4d77a697ad79c918 )

■アイアンプラネット基地オーナー(BASE-OWNER)制度の今後の展開

2020年9月に静岡県沼津市の株式会社影山鉄工所の第1号店がベースオブ沼津としてオープン後、第2号店は株式会社八興製作所がベースオブ栃木として、そして第3号店は株式会社コイズミがベースオブ湘南として、新型コロナウイルス感染症の影響により来年の溶接体験事業オープンを目指して事業構築中。また、現在4~5店舗目の運営会社も調整中。このベースオーナー制度(フランチャイズ)は1地域1店舗を目指しており、現在も溶接やものづくりの社会的な地位向上という志に賛同していただける全国の鉄工所を募っています。

ベースオーナー制度受付ページ: 
https://www.ironplanet-base.net

株式会社長田(おさだ)工業所
設立: 1991(平成3)年5月
住所: 福井県坂井市春江町西長田41-1-1
事業内容: プラント設備、建築金物、鋼構造物、製缶、ステンレス加工、検査治具製作
URL : http://osadaindustry.web.fc2.com/

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。