陽の当たらない場所で生まれるあたたかな愛『ミッドナイトスワン』

女性として生きる凪 沙と、親から虐待されてきた少女・一果。孤独な二人が寄り添う、世界で一番美しいラブス トーリー。

草彅剛の代表作がまたひとつ誕生した。
それは孤独の中で生きてきた一人のトランスジェンダーの物語。

トランスジェンダーの凪沙が新宿のニューハーフクラブのステージに立つシーンからストーリーは始まる。
ある日、養育費を目当てに、育児放棄にあっていた少女・一果を凪沙が預かることに。常に片隅に追いやられてきたトランスジェンダーの凪沙と、孤独の中で生きてきた一果。理解しあえるはずもない二人が出会った時、かつてなかった感情が芽生え始める。生活を共にする中でいつしか二人は互いにとって唯一無二の存在であることを認識する。
バレリーナとしての一果の才能を知らされた凪沙は、彼女のために生きようと決意し、一果に対して初めての母性が目覚める。

「母」とは何か?命をかけて人を愛するとは何か?主人公の母としての自我の目覚めを現代の愛の形として描く美しいラブストーリー。

草彅剛がトランスジェンダー役と真摯に向き合い、真剣勝負で演じたヒロイン・凪沙。
もう一人のヒロイン・一果役にはオーディションで抜擢された服部樹咲が女優デビューとなり、大役を務めた。
「何みとんじゃんい!ぶちまわすど!」とドスの効いた台詞で怒鳴り散らす一果の母・早織には水川あさみ、ショークラブのママには田口トモロヲ、一果のバレエの才能を見出す先生役には真飛聖らが脇を固める。

監督は2019年の「全裸監督」でに観る者に強烈な印象を残し、一躍脚光を浴びた内田英治がメガホンを握った。

『ミッドナイトスワン』は草彅剛の代表作となる作品でもあり、2020年を代表する作品となり得るであろう。

『ミッドナイトスワン』
2020年9月25日(金)全国ロードショー

キャスト
草彅剛
服部樹咲(新人) 田中俊介 吉村界人 真田怜臣 上野鈴華
佐藤江梨子 平山祐介 根岸季衣
水川あさみ・田口トモロヲ・真飛 聖
監督/脚本 内田英治(「全裸監督」「下衆の愛」)
音楽:渋谷慶一郎
製作:C U L E N
製作:プロダクション:アットムービー
配給:キノフィルムズ  
©2020 Midnight Swan Film Partners

公式WEBサイトURL: midnightswan-movie.com

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。