フィリップス、ソニッケアー 史上初Sense(センス)IQ 搭載のシリーズ最上位モデル「ソニッケアー 9900 プレステージ」を発表

磨き方を感知し、あなたに合わせたブラッシングを実現6月4日より販売開始

私はソニッケアー歴1年です。手で磨くよりも歯がツルツルになるという友人の言葉を信じて電動歯ブラシを始めたのですが、先日、歯の定期検診で歯科医を訪れました。きちんと磨けているか少し不安だったのですが、先生から「とてもよく磨けていますよ」と言われひと安心しました。
ソニッケアーは、1992年に、歯科医院で使われていた音波技術を応用した電動歯ブラシとして、米国オプティバ社より発表されました。現在では世界の歯科専門家の使用率が最も高い充電式電動歯ブラシブランド[3]となっています。また、ソニッケアーの効果は世界の50を超える大学・研究機関における175件以上の臨床試験や研究により裏付けられています。
ソニッケアー 史上初の“Sense(センス)IQ”テクノロジーを 搭載したシリーズ最上位モデル「ソニッケアー 9900 プレステージ」が、2021年6月4日(金)より、全国の家電量販店、主要ECサイトで発売されます。
https://www.philips.co.jp/c-m-pe/electric-toothbrushes/sonicare/prestige-9900.html

シリーズ史上初のSense(センス)IQによりパーソナライズしたブラシ圧で歯ぐきをケア

Sense(センス)IQ イメージ図
プレミアムオールインワンブラシヘッド
コンパクトにスタイリッシュに

Sense(センス)IQテクノロジーの搭載により、ユーザーの磨き方を100回の頻度でブラッシング圧、動き、ブラッシング範囲を検知し、使う人に合ったブラッシングの強さを提供。強く押し付けすぎた場合は、強度が調整され歯ぐきにやさしい設定になります。自分に合った強さ設定を選んでいるか迷うこともなくなり、ケアに手間がかからず、使うほどに上手に磨けるようサポートしてくれます。また、シリーズ初のオールインワンブラシヘッドにより、手磨きと比較して最大20倍の歯垢除去力を発揮し、2日間で最大2倍のステインを除去、さらには、約2週間で歯ぐきの健康を推進。カスタマイズしたモード設定が可能で、アプリを開かずにブラッシングデータを記録。さらに歯と歯茎への圧力を感知し、ブラシの押し付け過ぎを防止します。ブラシの動かしすぎを感知して効果的な磨き方へ誘導します。ハンドルについているライトリングが光り、異なる色で伝えます(過圧防止=オレンジ色、動かしすぎ検出=紫色)。毎分31,000回の高速振動で歯垢をたたき浮かせ、幅広い振幅で歯垢をはらい落とすと同時に、口の中の唾液の流れ「音波水流」を発生させます。口のすみずみまで歯垢をやさしく、効果的に落とします。

ソニッケアー 9900 プレステージ 全額返金キャンペーン実施中
フィリップスでは、2021年12月31日(金)までご購入から30日以内であれば、全額返金キャンペーンを実施しています。お試しいただき、製品の効果にご満足いただけない場合には全額返金いたします。
https://www.philips.co.jp/c-w/promotions/refund-2105-ohc.html

対象製品:ソニッケアー 9900 プレステージ  (HX9992/21 シャンパン、HX9992/22 ミッドナイトブルー)
*全額返金キャンペーンの詳細は、キャンペーンサイトをご確認ください
Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。