iPhoneを安く自分のものにする方法があった

本体代が最大半額でiPhoneを利用できる「楽天モバイル iPhone アップグレードプログラム」を開始

スマホの世界的なシェアのトップ争いを続けるアップル。日本では圧倒的な人気をiPhoneは保持しています。しかし、みなさん思ってますよね。「iPhone 高っ!」って。そんなiPhoneを安く手に入れるプログラムが楽天モバイルがスタートさせました。

楽天モバイルの公式ウェブサイトまたは対象の楽天モバイルショップで利用することができます。条件は多少いろいろあるようですが、お財布に負担なくiPhoneが購入したいとお考えなら、検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイル iPhone アップグレードプログラム」は、「iPhone」を購入する際に選択することができ(注1)、本体代の支払いは楽天カードによる48回の分割支払い(注2)となります。24回分の支払い完了後に「iPhone」を返却することで、残りの分割支払いが不要となり、新しい「iPhone」に機種変更することができます(注3)。さらにこのプログラムを利用し、新しい「iPhone」に機種変更した後は、機種変更した本体代の分割支払いが新たに始まります。

24回の支払いが終わった段階で機種変更および返却を行うことで、残り24回の支払いが免除となり、半額で購入できるという仕組みです。
プログラム解約の場合は、24回分の分割支払い完了後に「iPhone」を楽天モバイルに返却することで残りの分割支払いが不要となり、「iPhone」を再購入をする必要もありません(注4)。また、48回の分割支払いが完了した場合は、自動的にプログラムは解約となります。
「iPhoneアップグレードプログラム」での購入に対応しているiPhoneは現在5機種です。
・iPhone12
・iPhone12 Pro
・iPhone12 Pro Max
・iPhone12 mini
・iPhone SE(第2世代)

しかも「iPhoneアップグレードプログラム」は、楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の申し込みがなくても利用可能。最新で高機能の「iPhone」の利用しやすい環境を楽天モバイルが提供してくれるということです。契約内容、注意事項等をしっかり理解した上で申し込みましょう!

・詳しくはこちらで確認!
「楽天モバイル iPhone アップグレードプログラム」紹介ページ

https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/iphone/upgrade-program/

(注1)本プログラムの申し込みは、18歳以上のお客様が対象です。本プログラムの契約上限台数は、お1人様2台までとなります。また、申し込み上限台数は、年間通算2台までとなります。
(注2)毎月の本体代の支払い額には、プログラム利用料として毎月1円が加算されます。なお、分割支払い手数料はありません。
(注3)機種変更または解約の際は、本人確認が必要となります。また、本プログラムを利用の場合、配送および査定費用として事務手数料3,300円(税込)が発生します。返却品に変形や破損などがあった場合は、故障費用22,000円(不課税)が発生します。なお、本プログラムは初期契約解除の対象外となります。機種変更および解約の申し込み後のキャンセルはできません。
(注4)48回の分割支払いのうち24回分の支払いが完了していない場合の解約は、「iPhone」を買い取りいただくため、残りの本体代の一括支払いが必要となります。なお、「iPhone」の返却および再購入の必要はありません。
※本記事に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。