ジェームス・ボンドの世界の舞台裏へ。映画「007」をダニエル・クレイグと写真家たちがライカで撮る写真展「NO TIME TO DIE – BEHIND THE SCENES」を開催

NO TIME TO DIE – BEHIND THE SCENES

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、公開を何度も延長されていた映画「007」シリーズ第25作目となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が、2021年10月1日にようやく、やっと公開されます。
前作『007 スペクター』から6年、待ちに待った新作であり、ジェームスボンドを演じるダニエル・クレイグ最後の007作品となります。
公開を記念して、その製作の舞台裏を撮影した作品を一堂に会した写真展が東京・銀座のライカプロフェッショナルストア東京で9月24日(金)から開催されています。大阪ではライカ大丸心斎橋店にて11月3日(水・祝)から展示開始です。

キュレーションを手掛けたのは、同シリーズプロデューサー マイケル・G・ウィルソン。厳選されたモノクローム作品25点が集結しました。フォトグラファーのグレッグ・ウィリアムズとニコラ・ダヴ、そしてプロデューサーのマイケル・G・ウィルソン、さらにジェームズ・ボンド役を務める俳優のダニエル・クレイグが登場。スクリーンでは見ることのできない素の表情や撮影風景を写し出しています。

写真展はロンドン、東京、大阪、ウィーン、フランクフルト、ロサンゼルス、シンガポール、中国、ソウル、ザルツブルクなど世界の各都市で開催。日本国内では以下のとおり開催予定です。
この特別な機会をどうぞお見逃しなく。

https://bit.ly/007_exhbition

■ライカプロフェッショナルストア東京
東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル2F
会期:2021年9月24日~2022年1月25日

■ライカ大丸心斎橋店
大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館6F
会期:2021年11月3日~2022年1月11日

※状況により会期・時間が変更になる場合がございます

Leica Camera Japan
www.leica-camera.co.jp

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。