広島みやげの定番を目指す瀬戸内海の天然エビ100%使用!『かっぱえびせん匠海』

誕生15年 2021年9月13日(月) からリニューアル発売

広島はカルビー創業の地でもあり、「かっぱえびせん」誕生の地。その特別な場所である広島でしか作れない、こだわりの「かっぱえびせん」を食べてみたい、長く「かっぱびせん」の開発製造に携わってきた多くの職人たちが試行錯誤した結果生まれたのが、『かっぱえびせん 匠海』です。
2006年11月に発売され、その後、2016年10月に1回目、2019年10月に2回目のリニューアルを経て、今回は、個人用土産やカジュアルギフトの需要増加など、お土産需要の変化に合わせたリニューアルが行われました。また、広島みやげとしてのもっと多くの人に知ってもらおうと、広島ゆかりのデザイナーを起用し、リーフレットには平和記念公園に届く折り鶴で作られた“折り鶴再生紙”を使用しています。

カルビーから、広島で生まれた「かっぱえびせん」のお土産ラインとして誕生し、瀬戸内産の天然エビ※1を丸ごと贅沢に使い、1枚1枚丁寧に焼き上げた、大切に味わいたい広島生まれのこだわりの「かっぱえびせん」として好評を得ている『かっぱえびせん 匠海』が2021年9月13日(月)からリニューアル発売します。


フォーマルなシーンを想定し、瀬戸内の海を感じさせながら落ち着いたデザインに仕上げました。
匠海ロゴに金の箔押しを採用し高級感を演出、また瀬戸内しまなみの風景を砂絵風に上品に表現しました。

【商品特長】
●いつもの「かっぱえびせん」よりもたっぷり贅沢にエビを練りこんでいるので、口に入れたときの香ばしさが際立っています。
●瀬戸内海の希少な“天然エビ”は水揚げ後、丁寧に洗ってすぐ急速冷凍。新鮮なまま工場に運ばれるので、風味もうまみもそのまま活きています。
●“海人の藻塩(あまびとのもしお)”は、瀬戸内海の海水とうまみが凝縮されたホンダワラ(海藻)を原料に、今から1000年以上の昔から伝承された古来の製塩法で、ひと釜ひと釜手作りで丹精込めて作られています。
●パッケージは、瀬戸内の素晴らしい多島美の風景をモチーフにしてパッケージ全面で明け方から夕暮れにかけての瀬戸内の風景の移り変わりを表現。4品つながるデザインでコレクションする楽しさを創出しています(15枚入り商品)。広島のお土産・手土産として、さらには地元の人にも選ばれたい商品に仕上がっています。また個包装なので、贈答品にもオススメです。厳島神社が描かれたパッケージと瀬戸内レモン味は、広島県内限定商品です。

かっぱえびせん匠海(海人の藻塩味、かどやのごま油味、瀬戸内レモン味)
内容量・味名・価格
8枚入り かどやのごま油味 税込540円~50枚入り 海人の藻塩味25枚、かどやのごま油味25枚 税込3,240円など全7種。
発売日 2021年9月13日(月) 
販売店舗
■瀬戸内地区を中心とするお土産売店、百貨店、全国ギフト専門店、全国百貨店催事
■公式オンラインショップ「カルビーマルシェ」
URL:https://shop.calbee.jp/marche/shop/default.aspx
■アンテナショップ「カルビープラス」
URL:https://www.calbee.co.jp/calbeestore/
Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。