チケットを探す旅に出る

仕事の忙しさと、出不精、さらには計画性ゼロという性分から誰かと行動を共にすることは何よりも苦痛だったが、ある日友人と酒の席で「ここ数年旅行に行っていない」という話をしていると、いつの間にか旅行の計画が出来上がり、日程が決まり、電車の手配をすることになった。

なぜそうなったのか覚えていない。酒の勢いとは恐ろしいものである(笑)

行き先は”神戸”。到着したら、高架下の怪しげな店を回り、中華街で飲茶を堪能し、夜はバーに行き、次の日は大阪でお上りさん気分を味わいに「あべのハルカス」に行き、帰りに通天閣あたりで串カツとビールで乾杯して帰路に着くという一泊2日の旅行計画だ。

さあ、困った。あまりにも旅行に出かけたことがないため何から始めればいいか?!

ここからがすでに旅の始まりである。

まずは交通機関から。当然JRである。

あなたは旅のチケットをどこで買いますか?

チケットを買うとなると、今だに私の中ではみどりの窓口である。
しかし、ネットワークが一般的になった今は、ほとんどがネットで用事を済ませることができることを知る。

このネット予約には、さまざまな方法があることをみなさんご存知だろうか?

さらにはここ財布に嬉しいお得なサービスが詰まっている。

JR西日本のネット予約サービスを例にあげると、山陽・九州新幹線、北陸新幹線、JR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車なら『e5489(いいごよやく)』、東海道・山陽新幹線(東京~博多)なら『EX予約』と『スマートEX』というネット予約の窓口がネットに用意されている。
スマホ用アプリもあるというのだから、なんと便利なことだろうか。
ここで発見したのが、「こだま指定席割」である。こだま新幹線を大人二人で利用すると大幅割引があるのだ。


例えば岡山新大阪間は通常片道自由席で5,500円、普通車指定で6,020円。この割引を使用すると、指定席でありながら片道3,800円で購入することができるのだ。
こだまは各駅停車ということもあり、のぞみやさくらよりは到着時間が長い、早く目的地に着きたいという人には向いてないだろうが、車内で駅弁を食べながら、あるいはビールを楽しみながら、友人と語らい、のんびり旅気分を味わいたい私たちには最良な時間となる。

もっとネット世界を覗き、また旅がしたくなるようなチケットを探してみようと思う。

参照 JRおでかけネット
*価格は2018年7月現在のものです

関連記事一覧