美しいフェイスシールド「アリスヘッドバンドシールド」クラウドファンディングで販売開始

髪型を崩さず、簡単に装着可能な軽量モデル
「アリスヘッドバンドシールド」

京都にある企業エヌシー産業株式会社が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して世界中で様々な対策がとられる中、何かできることはないかと模索を続け「飛沫防止パーティション」や「簡易フェイスシールド」などの製造に着手。
今回、共同で「アリスヘッドバンドシールド」の開発プロジェクトを立ち上げ、装着のわずらわしさをできるかぎり軽減すること、コミュニケーションがなるべく円滑にできることを目的として設計。販売支援をクラウドファンディングサイト「きびだんご」内で2020年10月9日まで受け付けることが決定しました。

クラウドファンディングきびだんごページ
https://kibidango.com/project/1502

フェイスシールドのニーズに応じたリデザイン

1.装着時に顔の表情が自然に見える
2.髪型が崩れにくい
3.簡単に装着できる
4.顔まわりが蒸れにくい

医療現場以外においても、一般の接客応対業務や海外などでは飛沫感染予防のためにフェイスシールドの需要は高いですが、装着時の煩わしさやコミュニケーションの難しさなどの難点が上げられていました。そこで人とのコミュニケーションが特に重要な「講師」や「接客業務」、「受付業務」などの仕事をされている方々のニーズに応える形で「アリスヘッドバンドシールド」を設計・開発。未装着時の顔とのギャップが少なくなるようにシールド輪郭に丸みを持たせた、相手に柔らかい印象を与えられるように意識しました。さらにおでこに巻くタイプのものや顔を覆うタイプのものと違い、上下に熱を逃がす構造なので顔周りに熱がこもりにくく、また蒸れにくくなります。暑い日や湿度が高めの日でも安心して装着できます。シールド内側には防曇(ぼうどん)加工が施されており、呼吸をした際のシールドの曇りを軽減します。装着時にも広くクリアな視界を確保。着脱時に従来のように髪が乱れることを軽減し、未装着時の自然な状態に限りなく近い形で着用できます。

必要としている現場に贈ろう!支援型制度(2020年10月9日まで)

現場からのニーズに応え、寄付型の制度も開設。「自分には必要ないけど必要としている人の為に寄付したい!」という思いと「必要なフェイスシールドを支援してほしい」というニーズとをこのクラウドファンディングを通じてつないでいこうとしています。

応募先URL

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScNgJpC8Ptn_ihSorhhL2Qvy6XSTKwyzwc8ooFsYTCiBZUzXQ/viewform?usp=sf_link

Heat Vent 穴あけ加工による排熱タイプ

Alice headband shield(アリスヘッドバンドシールド)

サイズ :
【組立時】w200×h240×d170(mm)
【組立前】w420×h240(mm)
重量 :フェイスシールド用ヘッドバンド1本 × フェイスシールド本体 5枚 約42g
素材 : ニッケルフリー合金(フェイスシールド用ヘッドバンド)
ポリプロピレン(フェイスシールド本体)
デザイン:SEINIKAKU DESIGN
ディレクション:KOTORIKU
製造・販売:エヌシー産業株式会社

クラウドファンディングきびだんごページ
https://kibidango.com/project/1502

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。