穏やかに、爽快に電動カートで風を切る日を思い描こう!ステレオカメラとAI搭載の新電動カート「SPX-1」発売

高齢者の安心安全で快適なおでかけを運転支援・障害物検知機能でサポート!

電動カートに乗って、颯爽と走るおじいちゃんやおばあちゃんたちの姿を見かけたことはあるかと思います。でも、あの電動カートをどんなふうに操作して、どれくらいスピードが出るかなど知っている人いますか?
近い将来、お世話になるかも知れないなので、最新電動カートをちょっとご紹介しておきましょう。今回ご紹介する電動カートを手掛けているのは、兵庫県にある福伸電機株式会社。高齢者のおでかけをサポートする商品として、1990年より30年間にわたり、電動カート『ポルカーシリーズ』の企画、開発、製造、販売しています。

最新の安全装置などが搭載された「SPX-1」が、2021年6月16日に発売されました。
昨今、電動カートの普及にともない、道路横断中の自動車との接触事故、歩道走行中の歩行者との接触事故、誤操作による、川や側溝への転落事故が増加傾向にあります。

この事故を未然に防ぐための安全機能を充実化させ、より分かりやすい操作を追及。さらには、便利な機能を追加した商品の開発に取り組みました。ステレオカメラとAIにより、事前に人や物・側溝等の障害物を検知し、衝突の危険をお知らせ、自動で減速・停止する運転支援機能を準備(オプション)。車体前方にある高性能ステレオカメラとAIで、進路上の歩行者や自転車、側溝や段差などを検知。衝突、落下の危険性を察知した場合は、警告を発し、利用者に知らせてくれます。時速は1〜6キロで、ダイヤルで調整することができます。オートパワーオフ機能で、電源をオフし忘れても15分後に 自動でパワーオフする安心設計です。

また、衝突や落下の可能性が高いと判断した時には、音と光で警告してブレーキを自動で制御。停止して、衝突、落下を事前に回避します。USBポートまで備え、スマホなどの充電にも便利です。
この電動カートの気になるお値段は、425,000円(エアータイヤ仕様)~550,000円(ノーパンクタイヤ仕様/運転支援機能付)となっています。障害物に近づいても自動で止まってくれたり、知らせてくれる最新の機能を備えた電動カートなら、将来も楽しくお出かけできそうですね。

「SPX-1」希望小売価格(非課税)
¥425,000〈エアータイヤ仕様〉
¥540,000〈エアータイヤ仕様/運転支援機能付〉
¥435,000〈ノーパンクタイヤ仕様〉
¥550,000〈ノーパンクタイヤ仕様/運転支援機能付〉
※スーパーシルバー以外は別途¥10,000がかかります。

福伸電機株式会社
 http://www.felco.co.jp/

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。