2021年国内最大級の花火大会「三陸花火競技大会2021」開催決定!東日本太平洋沿岸で“唯一”の花火競技大会

日本の伝統文化”花火”をDX化し観客参加型の新しい花火競技大会を開催

2020年10月31日、コロナ禍で暗いニュースが多いなか「みんなで夢を打ち上げよう。」をテーマに、三陸から〝元気〟と〝笑顔〟を届けようと行った三陸花火大会から一年。そこには三陸を盛り上げたい気持ちのほかに、「花火師を含む若手が輝く場になり、花火業界を盛り上げるために様々な挑戦をする場になって欲しい」という夢があります。
2020年のコロナ禍に開催した三陸花火大会から一年が経ち、今回は念願の三陸花火競技大会。2020年国内最大級の規模で開催した三陸花火大会から1年。
今年は昨年同様の大規模な花火エンターテイメントショーに加えて、全国23社が腕を競い合う競技部門も追加され『三陸花火競技大会2021』として、昨年をはるかに超える規模で開催。“観客参加型”の競技大会として、日本全国から集まった23社の花火会社の審査を左右するのは、スマホから審査に参加出来る、会場来場者とやオンライン観戦者です。 さらに花火大会のDX化やキャンプサイトでの花火観覧など、今回も新しい挑戦をし花火大会を盛り上げます!
7月15日(木)から、公式サイト公開・観覧席のチケット販売もスタート。チケットはクラウドファンディングもしくは楽天チケットをはじめとする各種プレイガイドにて購入可能です。

「三陸花火競技大会2021」公式サイト
https://sanrikuhanabi.com

2021年「三陸花火競技大会」メインコンテンツ

● 全国の花火会社23社による競技と豪華ミュージックスターマイン
何と言っても今回の目玉は全国23社の花火会社による競技。若手が輝き、挑戦する場を目指す三陸花火競技大会にふさわしく、花火業界の次世代を牽引する注目の花火師が揃いました。また2020年国内最大級とも言われた豪華なミュージックスターマインは今年も健在。都心ではあまり見ることのできない尺玉も100発以上打ち上がり、昨年60分間だったプログラムも今年は90分間となり大きくスケールアップしました。三陸に咲き誇る大輪にご期待です!
● 会場・ライブ配信に限らず全観覧者による投票
花火競技大会なので、花火会社ごとに採点が行われ、最終的に優勝者が決まります。通常は限られた審査員の採点により決まることが多いのですが、今回は観戦者も審査員として参加できます。自分のお気に入りの花火会社を見つけてぜひ投票してください。
(クラウドファンディングでは審査員席で採点できる数量限定のリターンも用意されています)
● 花火大会 ICT化&パークアンドライドに挑戦
昔から親しまれている花火大会は古き良き伝統が受け継がれています。この大会ではそこに現代の技術を上手く取り入れ、スマホを利用してより楽しくより快適に観覧できるような花火競技大会に挑戦。また、パークアンドライドなどバス輸送を新たに試み、会場周辺の渋滞緩和や二酸化炭素排出量の削減にも取り組みます。詳細に関して現在準備中。今後、随時ホームページや各種SNS等で発信されます。
● さんりくフードビレッジ
地元飲食店による三陸ならではの飲食やドリンクを用意し、旬の食材をふんだんに活かしたメニューが並びます。三陸でしかできない特別なメニューや、三陸花火大会のための期間限定メニューも登場する予定。花火大会が開催される秋は、サンマ・カキ・アワビ・秋サケなどの海産物、比較的温暖な太平洋沿岸で育ったリンゴ・米・しいたけなどの農産物など旬の食材が豊富です。また、三陸地方の「牡蠣」は、通常見る牡蠣に比べて大きくて濃厚な味わい。三陸花火大会の目玉商品として、地元の牡蠣も登場予定です。

三陸花火競技大会実行委員長 浅間勝洋からのメッセージ 

私たちは「三陸から世界へ元気を届ける」ためにコロナ禍の2020年より花火大会を実施してきました。また、三陸地域の観光と地域経済活性化を図るべく、東日本太平洋沿岸で唯一となる花火競技大会を開催します。

花火の打ち上げに関しては、日本屈指の歴史ある花火会社「株式会社マルゴー」の全面協力のもと、昔から夏の風物詩である花火を、最新の技術でエンターテインメントを創造します。また、近い将来に日本の花火業界の中心を担う若手花火師が競い合う若手花火師の登竜門となるような競技大会を目指し、若い世代が中心となり新しい事に果敢に挑戦し、現地で観覧している方も、LIVE配信で観覧している方も、世界中みんなで1つになって創り上げる花火競技大会を目指します。

「三陸花火競技大会」に関連する過去のクラウドファンディング実績
→ https://camp-fire.jp/profile/asama-katsuhiro/projects

有料席MAP及び チケット販売内容

●A席(エリア指定)/ 7,000円(税込)
※ A席を複数エリアに区分し、エリア内では自由に観覧いただけます
●B席(エリア指定)/ 5,000円(税込)
※ B席を複数エリアに区分し、エリア内では自由に観覧いただけます
●カメラマン席/ 6,000円(税込)
※ 会場後方に位置し、花火をカメラに収めやすい位置になっております
※ エリア内ではお好きな場所で撮影いただけます

いずれの席も隣のお客様とソーシャルディスタンスを確保出来る広いスペースをご用意させていただきます。上記以外にも様々な席をご用意しております。
詳細は「三陸花火競技大会2021」
公式サイト(https://sanrikuhanabi.com)にてご確認ください

三陸花火競技大会 2021 – SANRIKU Fireworks Competition –

日時:2021年10月9日(土)
開場時間:12:00~
花火打ち上げ時間:19:00~20:30
開催場所:高田松原運動公園(岩手県陸前高田市)
来場者:チケット購入者、旅行ツアー参加者、クラウドファンディング寄付者など20,000名程度(全席有料)
主催:三陸花火競技大会実行委員会
共催:陸前高田市
企画:FIREWORKS株式会社
制作:株式会社PIVOT
配信:株式会社ニューピークス

【 SNS 】
Facebook:https://www.facebook.com/sanrikuhanabi
Twitter:https://twitter.com/sanrkuhanabi
Instagram:https://instagram.com/sanrikuhanabi
TikTok:https://vt.tiktok.com/ZSJFfsExE/

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。