2020年度「売れた楽器ランキングTOP10」発表

おうち時間増でアコギ・ウクレレ大人気は変わらず。意外な需要で防音室!

山野楽器が、山野楽器全店での2020年度の売れた楽器ランキングTOP10を発表しました。首都圏での緊急事態宣言延長などによりコロナ禍での外出自粛は続いており、おうち時間増の影響で、楽器を始める人や、昔演奏していて楽器を再開する人が大勢いたようです。音楽や楽器は「withコロナ」の新しい生活習慣を豊かにするものという位置づけ。みなさんも楽器を奏でて、新しい時間の使い方をしてみては?

対象期間:20206月~20212月 
緊急事態宣言による休業期間20204月・5月を除く
山野楽器全店で、前年同期と比較し、売上件数(販売本数)が伸びた楽器ランキング

キーワードは音量

自宅で楽しめる趣味の一つとしてコロナ禍で人気の楽器。アコースティックギターやウクレレなど、比較的音が小さめのアコースティック楽器が売上を伸ばしました。特に昨年の最初の緊急事態宣言明けは前年比200%と業界全体が品不足となるほどの人気ぶりで、今でも継続した人気。
また在宅時間が長くなり「防音」に気を配る方も増えた結果、家族や近所に気兼ねなく楽器演奏を楽しめる防音室が売上を伸ばしましたのも驚きです。
楽器演奏だけでなく、リモート会議で使いたいという声も多くあり、在宅勤務の増加に合わせ用途の幅も広がり、多くの需要があったようです。次いで売上を伸ばしたのは、ピアノの根強い人気から、ヘッドホンで音を出さずに楽しめる電子ピアノやコンパクトなキーボードなど。人気機種では、今注文しても手に入るのが半年先といった機種もあるほどです。

【1位】アコースティックギター・・・弾き語りでストレス発散

以前ギターをやっていたという人が再開するケースも多く、またあいみょんを代表する弾き語りアーティストの人気から、若い女性層で初めてギターを始めるというケースが増えました。
・中心価格帯:3~5万円

【2位】防音室・・・自宅でゆっくり練習するならこれ

自宅時間増に伴い、防音に関する問合せが増加。大きさは、0.8畳の小ぶりなものから4.3畳といった複数人で利用できるサイズまで種類はさまざま。中には「リモート会議用として使いたい」といったニーズもあるようです。
・中心価格帯:約80~140万円

【3位】ウクレレ・・・気軽に始められる楽器No.1

楽器の中でも入門モデルであれば1万円台から購入できる手頃さと、小さく持ち歩きしやすいといった「気軽に始められる楽器」として、若い世代からシニアまで、男女問わず幅広い年代の層が購入。
・中心価格帯:1~3万円

【4位】電子ピアノ・・・子供から大人まで家族で楽しみながら演奏できる楽器

今回のランキングの中でも、特に幅広い年代の層から問い合わせが続いたのが楽器が電子ピアノ。「ヘッドホンで近所に気兼ねなく練習できる」ということから、子どもの頃に習っていた大人たちがおうち時間を利用して再開したり、家族時間が増えたことで子供たちに楽器の楽しさを知ってもらいたいなど、この時期多くの人たちが購入しました。
・中心価格帯:10~20万円

【5位】キーボード・・・手軽に始められる鍵盤楽器

コンパクトで場所を取らない、手ごろな価格帯が充実している楽器としてキーボードを購入する人も増えたようです。ギフトとしても人気を集めています。
・中心価格帯:1~3.5万円

山野楽器 (YAMANO MUSIC CO.,LTD) 
銀座4丁目に本社を構える、創業129年を迎えた総合音楽専門店。ピアノやギター、管弦楽器などの楽器全般、楽譜やCDの小売のほか、テイラーギター、リッケンバッカーなどの国内総代理店を務める。
首都圏を中心に、全国40店舗、53教室を運営。
ホームページhttps://www.yamano-music.co.jp/

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。