京都のチーズケーキ専門店から ボトルチーズケーキにかぼちゃと栗が季節限定で登場

チーズケーキで楽しむ秋の味覚!マロンのチーズケーキも同時発売

清水寺のある音羽山の麓、五条坂を上がっていくと現れる古民家風の建物。毎日たくさんの人の往来を目にしながら清水チーズ工房が作っているのは、新しい形のチーズケーキ「ボトルチーズケーキ」です。京都は長く日本の都として栄え続けてきましたが、欧米諸国の文化が入ってくる中で、京都ならではの和と洋の融合が進んでいます。そんな現代の京都の文化を発信し、京都ならではの文化を発信できるお土産菓子を作るために、全て店内工房にて手作りしたボトルチーズケーキが誕生しました。
定番で根強い人気を誇る、プレーン、抹茶、いちごに加え、季節ごとに新しい可能性を秘めたチーズケーキを楽しんでほしいという想いから、毎シーズン異なる季節限定商品も展開しています。

■チーズケーキで味わう秋の味覚、かぼちゃの「さんすきん」、栗の「まろん」

清水チーズ工房では、この秋の季節限定商品としてかぼちゃを使用した「さんすきん」と、栗を使用した「まろん」の2種類の新商品を発売。かぼちゃのチーズケーキ「さんすきん」は発売前にテレビ番組で取り上げられ、その番組内で国民的アイドルが命名。発売期間が3か月限定の3(さん)、みんな大好き(すき)、全体をパンプキンの語感に整えて「さんすきん」となりました。

「さんすきん」は、下層にプレーンタイプの非常になめらかなチーズケーキ、上層にかぼちゃを混ぜ込んだチーズケーキと生クリーム、さらに生クリームの上からチョコレートで清水チーズ工房のイメージキャラクターであるねずみの「清まろ」を描いたキュートな仕上がりとなっています。甘いかぼちゃと少し酸味の効いたチーズが絶妙にマッチし、食べ終わりには秋の訪れを感じさせる余韻も残す味わいです。

栗のチーズケーキ「まろん」は、微妙に異なるチーズケーキとモンブランの2種類のなめらかな舌触りが特徴的。「さんすきん」同様に下層がプレーンタイプのチーズケーキで、上層にはマロンペーストを絞ったモンブランと、しっかりと食感を感じられるサイズにカットした栗を贅沢にトッピングしました。秋の定番スイーツとして大人気のモンブランを、チーズケーキとのコラボレーションで楽しめます。

オンラインショップ: https://kiyomizu-cheese.shop-pro.jp/

秋の欲張りセット

定番の「プレーン」、「抹茶」、「いちご」に加え、秋季限定の「さんすきん」、「まろん」と評判の「ほうじ茶」を1個ずつ、計6個をセットにした清水チーズ工房の魅力を一度に味わっていただける欲張りなセットです。

さんすきんセット

定番の「プレーン」と、秋季限定の「さんすきん」、「まろん」を2個ずつ、計6個をセットにしています。秋の味覚を存分に堪能したい方はこちらがオススメです。

清水チーズ工房
公式HP: http://kiyomizu-cheese.com/
オンラインショップ: https://kiyomizu-cheese.shop-pro.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/kiyomizu_cheese/
Twitter: https://twitter.com/kiyomizu_cheese
Facebook: https://www.facebook.com/kiyomizucheesekobo/

Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。