あなたの知らないサッポロ一番がここにある マッキー牧元氏プロデュース「サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁」

プロフェッショナルが手がけた絶品メニュー続々登場! 
9月25日(金)~10月10日(土)期間限定オープン!

袋麺と言えば、みなさんはどのラーメンがお好きでしょうか?
「サッポロ一番」では、ただ今、秋のキャンペーン『おうちで偏愛フェス』を開催中です。発売から半世紀にわたり幅広い層に愛され続けてきた「サッポロ 一番」に対する“こだわり”(=偏愛)を Twitter や Instagram 公式アカウントで投稿すると、豪華賞品が当たるプレゼント企画や、「サッポロ一番」への偏愛を満載したユニークな動画コンテンツなどを続々発信するフェスです。
なお、このキャンペーンに応募すると、抽選でサッポロ一番オリジナルどんぶりをプレゼント。「サッポロ一番劇場」 の昼ランチメニューでも使用されています。 
https://sapporo-1ban.com/henai/

サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁期間限定オープン

「サッポロ一番」のアレンジメニューを提供する店舗「サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁」を、東京 港区の虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー「虎ノ門横丁」内にて本日より10月10日(土)まで期間限定でオープン。

おなじみ「サッポロ一番」の「しょうゆ味」「みそラーメン」「塩らーめん」を使ったアレンジメニューが虎ノ門ヒルズを舞台に展開されます。マッキー牧元氏のプロデュースのもと、メニューを考案するのは、宮木康彦シェフ(自由が丘「mondo」)と西岡英俊シェフ(銀座「Renge equriosity」)。イタリアンと中国料理のトップシェフ2名が開発した豪華メニューで「サッポロ一番」のポテンシャルと可能性の雄大さを感じることができます。

◆マッキー牧元氏コメント『あなたの知らないサッポロ一番がここにある』

プロの手にかかると、こんなにもサッポロ一番ラーメンの可能性は広がるのか。50年にも渡る、長いサッポロ一番ラーメン人生で、こんなにも驚いたことはない。
もしこの味を想像できたとしても、その遥か上をいっている。麺はもちろんサッポロ一番を使っていますが、えっ? これがあの? という仕上がりなのです。

目からウロコがボロボロと落ち、熱狂、コーフン、愉快を呼んで「おいしいっ」っと叫び、笑顔がこぼれることを、約束します。そう。まだ誰も体験したことがない世界が待っているのです。

マッキー牧元プロフィール
味の手帳 編集顧問主筆/タベアルキスト
立ち食いそばから割烹、フレンチからエスニック、スィーツから居酒屋まで、日々飲み食べ歩く(年間約600食)。まさに、「食べるグルメマップ」。「味の手帖」「食楽」「銀座百店」「東京カレンダー」「朝日新聞デジタル&M」など多数の雑誌やWebで連載中。著書「超一流のサッポロ一番の作り方」「間違いだらけの鍋奉行」等多数。牧元氏が店舗監修した「虎ノ門横丁」が、虎ノ門ヒルズに本年6月オープン。

「サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁」
■期 間: 9月25日(金)~ 10月10日(土)
平日:ランチ12:00~ 売り切れ終い ディナー18:00~(LO21:00)
土日:ランチ12:00~ 売り切れ終い ディナー17:30~(LO21:00)
■エリア:虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー3F 虎ノ門横丁
東京都港区虎ノ門一丁目17番1号
■ホームページ: https://www.toranomonhills.com/toranomonyokocho/1029.html

メニュー概要

松茸、熟成牛、牛テール、香茸などを使った
計9種類のランチメニュー登場!!

ランチでは、「サッポロ一番 しょうゆ味・みそラーメン・塩らーめん」を使ったメニュー計9品を用意。ランチメニューとして1日当たり3種のメニューを3期に分けて提供、価格は袋麺の料理としては、異例ともいえる1,000円から1,500円です。西岡シェフは、「天然真鯛の松茸ラーメン」など5種、宮木シェフは、「モンサンミッシェル産ムール貝の混ぜそば」など4種のメニューを考案しています。

ランチメニュー<期間:9月25日(金)~9月30日(水)>

しょうゆ
・宮崎牛テールとトマトのラーメン 1300円 (西岡シェフ)
みそ
・モンサンミッシェル産ムール貝の混ぜそば 1000円 (宮木シェフ)

・天然真鯛の松茸ラーメン(冷製) 1500円 (西岡シェフ)

ランチメニュー<期間:10月1日(木)~10月5日(月)>

しょうゆ
・香茸と鮎の熟鮓クリームの醤油ラーメン 1400円 (宮木シェフ)
みそ
・米沢牛の加哩牛肉麵 1400円 (西岡シェフ)

・3種イワシのアーリオーリオ エ ペペロンチーノ カリカリパン粉がけ1000円 (宮木シェフ)

ランチメニュー<期間:10月6日(火)~10月10日(土)>

しょうゆ
・上海焼きそば「両面黄」 1200円 (西岡シェフ)
みそ
・帆立 サフラン イカ墨の味噌ラーメン虎ノ門仕立て 1100円 (宮木シェフ)

・京中式熟成但馬牛スネ肉のソルロンタン「ジャンのキムチとアミの塩辛添え」 1500円 (西岡シェフ)

サッポロ一番の麺とスープを駆使した料理は、
誰も体験したことがない世界!!

ディナータイムには、お酒のおつまみとしても楽しめるコースを。春巻きやテリーヌ、ムサカ、カルトッチョなどに変貌したサッポロ一番の麺とスープを駆使した料理をワインと共に堪能できます。

ディナー コースメニュー<5500円>

サッポロ一番塩らーめんのテッリーナ
サッポロ一番の春巻
発酵白菜と豚バラ肉のカルトッチョ
羊のムサカ
伊勢エビチリ
ポルチーニ茸のつけ麺
※すべての料理にサッポロ一番の麺とスープを使用しています。
※お飲みものの料金は含んでおりません。
※一部、メニュー内容が変更となる場合があります。

宮木康彦プロフィール
自由が丘「mondo」オーナーシェフ
1976年生まれ、神奈川県出身。専門学校卒業後、【青山アクアパッツァ】で、キャリアをスタート。2005年から本場の味を解釈するためイタリアへ。三つ星店【Le Calandre】で最先端の技術を学び、アルトアディジェ州【Oberraut】とプーリア州【Peppe Zullo】で郷土料理に魅了される。帰国後、2008年に【mondo】をオープン。

西岡英俊プロフィール
銀座「Renge equriosity」オーナーシェフ
1972年生まれ、東京都出身。和菓子店で1年の勤務を経て、調理学校へ。通学しながら【シェフス】の故・王恵仁氏のもとで5年の研鑽を重ねる。その後、スペイン料理、イタリア料理、ニュージーランドでは和食などを経験し【シェフス】へ。2009年8月に【Chinese Tapas Renge】をオープン。2015年に閉店し、銀座で【 Renge equriosity 】を開店。

サンヨー食品
https://www.sanyofoods.co.jp/
Smooth Life Magazine
こんにちは。スムースライフマガジンです。みなさんの生活をもっと楽しく便利にする新しいニュースをお届けします。